index
Security
現在、RSではキーロガーなどの被害が多く報告されています。
私たち利用者にできることはしなければなりません。
以下はその一例です。
これで必ず防げるというわけではありません。

各ソフトウェアを最新の状態に更新する

microsoftやadobeなどが開発している利用者の多いソフトは常に狙われています。
多くの場合、各社が狙われているセキュリティホールを修正したパッチなどを公開していますから、なるだけ早くにあてましょう。

セキュリティソフトをインストールする。

セキュリティソフトなしではインターネットに接続しているだけでウイルスなどに感染するという実験結果もありますから、必ずインストールしましょう。
にしはaviraとcomodoを利用しています(共に無料)。
無料のソフトとしては、他にarvastやMicrosoft Security Essentialsなどがあります。
有料のソフトとしては、ノートンやウイルスバスターなどがあります。
どれでもいいと思いますが、私の利用しているものを紹介します。
なお、すでに別のセキュリティソフトをインストールしている場合には、なんらかの不具合が起こる可能性がありますので二重にインストールすることは控えてください。
全体の参考:http://jutememo.blogspot.com/2008/09/avast-avira-antivir-comodo-firewall.html

各種ダウンロードする。
avira:http://www.free-av.com/jp/download/1/avira_antivir_personal__free_antivirus.html
comodo firewall:http://www.comodo.com/home/internet-security/firewall.php
(windows 2000を利用している場合にはcomodo firewall のバージョン2.4を使う必要があります。
http://www.filehippo.com/download_comodo/2252/
各種インストールする
インストールしてください。必要があれば更新や再起動やスキャンをしてください。
comodoの設定を変更する
comodoとGGは喧嘩するため、comodoの設定を変更します。以下のサイトを参考にしてください。
http://tuberculin.blog102.fc2.com/blog-entry-159.html
aviraのスケジューラーを適当に編集する
適当に編集してください。
GV中などに更新が始まると画面がRSから変わります。

リンクを踏むときにaguseのサービスを使う

aguseもしくはaguse GATEWAYを用いることでアクセスする前にそのサイトが安全かどうかを確かめることができます。
また、サイトを運営している場合にはaguseポップアップツールの利用をおすすめします。

適切なパスワードを設定する

英数字を混ぜた、推測されにくい6字以上のパスワードを設定する
「abcd」や「1234」や「qwert(キーボードを順に入力)」、名前だけ、誕生日だけ、簡単な単語というようなパスワードは他に設定している人が多いために狙われやすく、たいへん危険です。
すぐに変更することをおすすめします。
ゲームごとに別のパスワードを設定する
別のゲーム会社からパスワードなどのデータが流出するとも限りませんから、なるだけパスワードは分けましょう。
パスワードを頻繁に変更する
(私は必要ないと考えていますが、)頻繁に変更することで万一パスワードが相手に分かってしまった場合でも被害を最小限に抑えることができる可能性があります。
ワンタイムキーを設定する
可能であれば設定しましょう。

JavaScriptをデフォルトで無効にする

ウイルスなどをインストールさせるものの多くがJavaScriptなどを利用していますから、JavaScriptやJAVAやactiveXなどの動作をデフォルトで無効にし、必要なときだけ有効にすることで多くを防ぐことができます。
設定方法などは各ブラウザごとに異なりますので、検索するなどして調べてください。

サイト管理者向け

HTMLなどの構文を正しく書く

Valid XHTML 1.0 Strict 正当なCSSです!

これが第一歩であります。さらに正しく書くことにより表示速度が速くなったり(構造が矛盾したものだと遅くなります)といった効果も望めます。
JavaScriptなどの使用箇所、用途を明記する
明記することでユーザーが有効無効の切り替えを適当なときに行えますし、安心して閲覧ができます。
JavaScriptが無効の時の表示を用意する
少なくともJavaScriptが無効になっているというメッセージは表示すべきです。
本来のコンテンツとの差異を常時無効としているユーザーに伝えることができます。
理想はJavaScriptが無効でも有効の場合とほぼ変わらない内容を届けることができることでしょう。
ユーザーがなんらかの投稿をする場合にはエスケープ処理などをしっかりとする
サーバーへの過負荷の原因や、スクリプトを埋め込まれる原因にもなります。
FTPのパスワードは十分に複雑にする
FTPのパスワードが分かってしまい、改ざんされるケースが多くあるようです。
パスワードを十分に複雑にすることはもちろん、特定のIPなどからしかFTPにアクセスできないような設定ができるのであればそれも検討すべきでしょう。
管理を怠らない
なるだけ頻繁に巡回をし、不自然な点がないかどうかを確認しましょう。
FFFTPを利用している方へ【Gumblarウイルスについて】(2010/02/27時点)
現在、Gumblarウイルスによるサイトの改ざん被害が多く報告されていますが、その亜種の一つにFFFTPをターゲットにしたものがあるようです。
そのウイルスに感染すると、FFFTPに登録されているサイトのパスワードなどが盗まれ、サイトが改ざんされます。
検証:http://www.smilebanana.com/archives/2010/01/23-2158.php
FFFTP公式:http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/
詳しくは対策版の配布ページを確認してください。

被害にあったら

どのような対策も不自由と同時にある程度の安全を得られますが、絶対安全というものではありません。
被害にあったら、まずは警察と相談しましょう。
他については多くのサイトで公開されていますから、そちらを参考にしてください。

なによりもまず適切な知識を得ることです。
適切な知識が個人のデータを守るひとつひとつの盾となります。
一刻も早くこのような被害がなくなることを望みます。